オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アメリカ

週末の高ワインは嫌われ者のメルロ?

ベリンジャー ナパ・ヴァレー メルロー 2017

BERINGER NAPA VALLEY MERLOT

参考小売価格:5116円

産地:カリフォルニア・ナパバレー

品種: メルロ

購入元:アマゾン

インポーター:サッポロビール株式会社

結論から述べると美味しく感じなかったワイン。

定価5千円超えていますし、名門ワイナリーの上位ラインですし、不味いわけないんですけどね。3日に分けて食後にのみましたが終始首かしげてました。

悪く言えば毒っけ。やんわり言うと化粧っ気。

期待値とのギャップが大きい分、アラ探しをしながら飲んでしまったかもしれません。

ヴィンテージの問題なのか、コンディションの問題なのか、グラデーションを感じないざらついた味わい。

5千円で購入していたら発狂ですが、3339円で購入しているのでなんとか精神を保ってます。

3日に分けてじっくり飲んだ=単にグラスが進まなかった

ってことですからね。飲むスピードと量はワインの味を分析するのに一番わかり易いバロメーター。

そういえば、映画サイドウェイの主人公はメルロを卑下してましたね。元カノと照らし合わせたツンデレ発言(本当はメルロも好き)だったにせよ、現実世界の日本でも

「ピノ好きって言うと通っぽくてかっこいい」

「メルロ好きって言うと何故かそう思われない」

みたいな構図ってあるような気がします。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Dランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com