オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/北部

〇〇が作る〇〇

チェレット・モンソルド・ランゲ・ロッソ 2020

Ceretto Monsordo Langhe Rosso 2020

参考小売価格:4400円

産地:イタリア・ピエモンテ州

品種: メルロー44%、シラー34%、カベルネ・ソーヴィニヨン22%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社ファインズ

久しぶりにバローロ飲める♫

とウッキウキしてたのですが、蓋を開けると「最上級のバローロとバルバレスコを 生み出すピエモンテ最高のつくり手」であって、このワインは国際品種ブレンド。

いや〜、バローロ飲みたかった(涙)

そんな落胆もつかの間、むっちゃ旨いです。

一口飲んで理解できる分かり易い美味しさです。

品のあるバニラ、チョコ、コーヒー系。

小難しいバローロとは対極のキャッチャーなタイプですが、濃いのに飲み疲れしないバランスで高いワインなりの説得力があります。

ハーブっぽい清涼感も感じられ、ゆっくりグラスを回しながら味わいの変化を楽しめる。

3日ぐらいに分けて寝る前に飲みたい1本です。

銘醸地で名を馳せた人が違うスタイルで作るワイン。コピーのフックを良く読んでおかないと勘違いしてしまいますが、誰々が作る何々シリーズ面白いですね。

本日の組み合わせ

食後の追い込みワイン

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。