スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/南部

酸味と苦味の意外性/超ドライなイタリア白

カステッリ ディ セヴェリーノ プーリア ビアンコ 2017 テアヌム/Castelli Di Severino Puglia Bianco Teanum 

実勢価格:950円

産地:イタリア・プーリア

品種:トレッビアーノ80%、ファランギーナ20%

評価:ワインコンクール高評価常連

購入元:アマゾンセット(京橋ワイン)

澄んだレモンイエローの外観は、若々しさが目立つが、粘性がやや強めなので、全く予想できない印象。青リンゴやパイナップルなどの第一アロマにインパクトがあるが、香りの強さ自体に力は感じない。

粘性の強さから、重厚感のあるアタックを予想していたが、ピリッとドライで酸味が強く、アフターには心地よい苦味も感じられる。しかし、癖自体が少ないので、幅広い料理との組み合わせが期待できる。

総合的には高評価に値するワインですが、あくまで、千円以下のカテゴリー内での判断です。とてもカジュアルに楽しめるといった意味では重宝されるべきポジションの1本でしょう。


テアヌム カステッリ ディ セヴェリーノ プーリア ビアンコ 750ml [モンテ/イタリア/プーリア/白ワイン/006919]

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。