オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/南部

酸味と苦味の意外性/超ドライなイタリア白

カステッリ ディ セヴェリーノ プーリア ビアンコ 2017 テアヌム/Castelli Di Severino Puglia Bianco Teanum 

実勢価格:950円

産地:イタリア・プーリア

品種:トレッビアーノ80%、ファランギーナ20%

評価:ワインコンクール高評価常連

購入元:アマゾンセット(京橋ワイン)

澄んだレモンイエローの外観は、若々しさが目立つが、粘性がやや強めなので、全く予想できない印象。青リンゴやパイナップルなどの第一アロマにインパクトがあるが、香りの強さ自体に力は感じない。

粘性の強さから、重厚感のあるアタックを予想していたが、ピリッとドライで酸味が強く、アフターには心地よい苦味も感じられる。しかし、癖自体が少ないので、幅広い料理との組み合わせが期待できる。

総合的には高評価に値するワインですが、あくまで、千円以下のカテゴリー内での判断です。とてもカジュアルに楽しめるといった意味では重宝されるべきポジションの1本でしょう。


テアヌム カステッリ ディ セヴェリーノ プーリア ビアンコ 750ml [モンテ/イタリア/プーリア/白ワイン/006919]

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com