スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
スペイン

TOP 100 BEST BUYS OF 2020だそうです

マシア サラット オーガニック カヴァ ブリュット ナチューレNV ジョセフ マサックス

Cava Masia Salat Organic Brut Nature NV Josep Masachs

参考小売価格:1628円税込

産地:スペイン/カタルーニャ/ペネデス

品種: カバ3兄弟

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:タカムラ株式会社

先日に引き続き、タカムラさんの1日と18日限定アソートセットからの1本。

最近は10日以上連続でスパークリングワインを飲んでるだけあって、良し悪しの感度が高くなった気がします。

と言うのも、今回のカバは「あっ、コレじゃないわ」と一口目から感じてしまいました。

見た目のガス圧は高く、香も強くて心地よかったのですが、果実味が豊かに感じれる分、癖っ毛(雑味)が顕著に表れています。

オーガニック故のコントロールされていない不安定さと言いますか、誰が飲んでも美味しいとは言えない独特の苦味と甘味が好みの別れどころ。

アメリカ有名マガジン『WINE ENTHUSIAST』で、先日…◆『TOP 100 BEST BUYS OF 2020』世界16ヶ国の1500本超の《お買い得ワイン》から更に厳選されたベスト100が、発表されました!

https://takamuraplus.jp/shopdetail/000000005331/

読んだ時はボトル差でたまたまハズレかなんて感じましたが、主張が強い味をしているので、好みの問題でしょう。

とは言いつつも、千円以下で買えてこれなら全く問題ないです。同じようなCAVAばかりでも面白くなかったので、むしろ感謝。ありがとうございます!

ちなみに3年前も同じワインを飲んでおり、その時とは全く別の感じ方をしているので、感性が変わってきたなっとシミジミします。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。