オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

日本ワインは店主セレクトを買うべし

レヴァンヴィヴァン デラ 2021

LES VINS VIVANTS

参考小売価格:3300円

産地:長野(ぶどうは山形)

品種: デラウェア

購入元:nagano base shop

製造者:LES VINS VIVANTS 合同会社

昨年の中頃にnagano base shopさんのおまかせで購入していたオレンジワイン。

持ち込みワイン会でドヤリングするときのために秘蔵っ子として待機させておりましたが、新しいビンテージまた買えばいいやマインドで在庫入れ替えです(飲みたいのを我慢できなくなっただけ)。

エチケットの雰囲気からコテコテの自然派ワインを予想しておりました。実際に調べてみると、ナチュール好きのご夫妻が、日本で美味しい自然派ワインを造りたいと立ち上がったワイナリーとの事。

新鋭の小規模ワイナリーさんは、当たり外れが大きいと言われていますが、そのあたり小売店の店主フィルターがかかっていると安心して挑めます。

外観は濁りのあるオレンジ。こんなの好きなんですよね〜。とてもテンションが上ります。

見た目の印象も相まってか、たくあんっぽい香りと、みかんの皮の要素。出汁が効いてて苦味のあるアクセントが、食事と組み合わせることで化けます。

全体的な印象としてはラシーヌさんが引っ張ってきたヨーロッパの自然派ワインっぽいのですが、ボディの質感の割にアルコールが低いのでグビグビ飲めてしまいます。

毎年買いたいと思わせてくれるワインなので、他の品種も今年のビンテージから買ってみようかな。

ちなみにワイナリーページでは全種類ソールドアウトでした。

本日の組み合わせ

実はこの日作った料理から逆算してワインをチョイス。コテコテの和食にピッタリのワインでした。旨味成分増幅です。

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com