オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

フランス最古の畑から造られた軌跡のワイン

キュヴェ・エリタージュ・ティエリー・クローン ボジョレーヌーボー2021

CUVEE HERITAGE THIERRY COULON Beaujolais Nouveau 2021

参考小売価格:2580円

産地:フランス・ブルゴーニュ・ボジョレー

品種: ガメイ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ピナクルワイン株式会社

解禁から一週間、今年6本目のボジョレーヌーボー。

フルボトル全部一人で飲みきっているので流石に飽きてきてしまいましたが、1日他のワインを飲んだことで少しリフレッシュされました。

この日はおでんを食べるつもりだったので、苺ジュースヌーボーは避けたいと、ボトルから分かる範囲で色が濃いワイン高ワインをチョイス。

樹齢150年の触れ込みで、奇跡の畑とまで謳っている税込み3千円近い贅沢ワイン。ジュースじゃなければ良いや程度の期待感で飲み始めました。

注ぎたての香りは甘さから入りましたが、酸味主体のスッパ系ボジョレーヌーボー。食事と合わせるにはもってこいのタイプなので、采配的中といいますか、想像通りの味わい。

果実の膨らみや余韻はないのですが、口の中に渋みが残るので、単調さは回避。

切れ味よいドライな飲み口なので、カジュアルな夕食にピッタリの1本でした。

本日の組み合わせ

おでん。すり身は若干臭みでますが、タマゴも大根も無難に仕事してくれます。

庶民のボジョレーヌーボーポイント

84点

定価ベースだと可もなく不可もなしですが、格安セットって考えると「有名生産者のミーハーホイホイワイン」より優れてますよ。

現在1位 フィリップ・パカレ 最下位 ルー・デュモン 

※最初に飲んだアドバンテージと、飽きてきた頃に飲んだ印象で左右されています※

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com