オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アルゼンチン

シャルドネのカイケンもエノテカ民は絶賛しておりますな。

カイケン・ウルトラ・シャルドネ

KAIKEN ULTRA CHARDONNAY

参考価格:2500円税抜き

購入価格:2000円税抜き(6月の限定割)

産地:アルゼンチン/メンドゥーサ

品種:シャルドネ

購入元:エノテカオンライン

インポーター:株式会社エノテカ

夏場を意識して、白ワイン棚の温度はやや低めの8度にしておりますが、リッチな味わい系のワインには注意が必要です。

このワインも飲み始めは、樽シャルドネにしては酸味が強すぎて、苦味すらも感じる味わいでしたが、13度ぐらいまで上がってくると、ボワっと芳醇な味が膨らんできました。

この辺りが、販売者と購入者の間で生じる「味わいの誤解」を生むんだとしみじみ感じます。

特にセラーを所有していない、冷蔵庫保存の場合は、取り出し直後の温度が4度なので注意が必要ですよ。

さて、今回のワインですが、昨日ディスったカベルネを飲み返して謝りたいぐらいのクオリティ。ボトルのイメージから受け取っていた、濃い味わいとは対極の上品で芳醇な味わい。

ねっとりとしつこくないのに、飲みごたえがある。甘っ苦しくないのに、サバサバしていない。

まさに絶妙なバランスとはこのようなワインのことを指すのでしょう。

1日目より、2日目と徐々に上品な味わいに変化していき、3日目に深みと複雑性がピークに達しました。

最近飲んだシャルドネの「ヤルデン」にはあと2歩ほど及ばないですが、値段相応の幸福度を与えてくれるワインでした。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。