オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

オーストラリア

まるでローヌを千円前半で

ジェイコブス・クリーク グルナッシュ・シラーズ 2022

Jacob’s Creek Classic Grenache Shiraz 2022

参考小売価格:1205円

産地:オーストラリア

品種: グルナッシュ・シラーズ

購入元:アマゾン

インポーター:ペルノ・リカール

アマゾンの新生活セールファイナルで3桁まで値段が下がっていたので購入したワイン。

タイプ的には苦手な系統ですが、「味の好みより、割引率の高いワイン」を優先的に買っているので、経験値を高める意味合いで飲んでみました。

香りは意外と上品。厚化粧されているタイプですが、ローヌのお高い(3〜5千円)ワインと言われても頷くかもしれません。

口当たり優しめでファーストタッチは棘のある酸味。そこからじわーっと甘みから収斂性を感じます。

香りは多層的なのに単調な味わい。ただ安ワインジャンルとは思えない立体感があります。3千円ぐらいするお高いワインなのに飲んでがっかりするタイプかな。実際は3桁で購入しているので大勝利ですね。

本日の組み合わせ

ハンバーグを赤ワインソースで♫

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク (24年3月より基準改定

購入リンク アマゾン 楽天

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com