オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

パーティーパックの定番?

アラス・デ・ピルケ・ロッソ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド 2019

Haras de Pirque Reserva de Propiedad 

参考小売価格:1430円

産地:チリ

品種: カベルネ・ソーヴィニヨンカルメネールカベルネ・フラン

購入元:サニーマート(エノテカワイン部)

インポーター:株式会社エノテカ

地元シニアソムリエがセレクションしていたオーガニックワイン。

久々のエノテカワインですが、私がワインにハマったきっかけはエノテカワインといっても過言ではありません。

エノテカが輸入してるなら安心とさえ思わせてくれる信頼感で、SNSのエンゲージ率もひときわ高くなるのがエノテカワインだったりします。

10本1万円のパーティーパックはいまだ根強い人気で、このワインも定番として君臨しておりました。

本来は濃い料理と合わせるつもりで待機させておりましたが、実験としてマグロのお刺し身に合わせてみます。

香りは落ち着いていて複雑。茎やミントの要素から、タバコやコーヒーまでグラデーションが多彩で、千円台とは思えないクオリティ。

妖美、妖艶、そんな顔色をのぞかせますが、大衆受けしそうなキャッチャーな味ではありません。

オーガニックだとか自然派だとかそういったフレーズが好きな人には刺さりますよ!

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com