オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アメリカ

名門ベリンジャーのハウススタイル

ベリンジャー・ヴィンヤーズ ファウンダース・エステート・メルロー 2019

Beringer Founders’ Estate Merlot 2019

参考小売価格:2156円

産地:アメリカ・カリフォルニア

品種: メルロ

購入元:アマゾン

インポーター:サッポロビール株式会社

アマゾンのベリンジャー大安売りキャンペーンに乗っかかってまとめ買い。

はじめに飲むワインで躓くとその後の印象も悪くなってくると思い、1本目はアペラシオンシリーズをチョイス。お高いだけあって美味しく頂けております。

今回はそのワンランク下のラインナップになる「ファウンダース・エステート」シリーズ。

サッポロビールさんの紹介によると、

「いつでもどこでも楽しめる、高品質のカリフォルニアワインを紹介したい」。そんなベリンジャー兄弟の夢を叶えるべく造り出されたファウンダース・エステート。カリフォルニアで、特に優良なヴィンヤードから選び抜いたぶどうを使用しています。複雑さを持つこのワインは、その味わいがカリフォルニアワインとぶどう栽培の躍進を体現しています。

https://www.sapporobeer.jp/wine/beringer/#founders

この文章を読むと、間違いないワインだろうと確信しちゃいますね。定価2千円超えてるので「高ワイン」として飲んでみました。

明るいうちに飲み始めたので、外観の第一印象は「メルロなのに薄い」と感じます。しかし暗い室内で眺めると透過性なく濃い紫。粘性も強いのでパワフルなタイプと身構えましたが口当たりは薄口でスルッと飲めます。

アタックは梅とかシソのしょっぱさで尖った酸味。飲み始め1時間超えてくると丸っこい味わいに変化。

定価2千円がしっくりくる味わいで、「ハウスワイン」って言葉も腑に落ちるニュートラルメルロ。品種特性がしっかり出てるテンプレ的ワインでしたよ。

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com