スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/南部

【驚愕】最強の赤甘千円ワイン【発見】

ドンナ マルツィア プリミティーヴォ 2018

Donna Marzia Primitivo Barrique 2018

参考小売価格:1500円

産地:イタリア/プーリア州

品種: プリミティーヴォ 85%/ネグロアマーロ 15%

購入元:かめや

インポーター:モトックス

Donna Marzia Primitivo Barrique 2018

こんなワインを探していました!

プリミティーボの独自の甘さが苦手で避けていたのですが、輸入元のモトックス さんの「タイプ別の赤ワイン診断」たるページで興味深く紹介されており、概ね安かったので全部買ってやろうと思った次第です。

タイプで喩えられているのは、「色気あふれる豊満タイプ」と題されているのですが、偽りないイメージ。

甘さ主体で酸味も抑えられているにも関わらず、甘さ自体が心地よい塩梅なためパーフェクトバランスに感じます。

千円ワインにありがちなアルコールの浮いた感もなく、フィニッシュもすっきり。濃厚タイプなのに、謎の透明感も持ち合わせており、スイスイ飲めちゃいます。

アロマは弱めですが、完熟果実のジャーミーなニュアンスを主軸としつつも、樽やコーヒーの複雑な要素も兼ね備える完璧なグラデーション。

お世辞にも「エレガント」や「うっとり」なんて高級ワインにありがちな要素はありませんが、日常ワインに求める要素は欠点なく補えています。

私のような只々あまーいプリミティーボに嫌気が差している人に、ちょっと待ってと言いたい、2020年殿堂入り確定な「庶民のワイン」です。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):50点

生産地:2点

アロマ :6点

バランス :10点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:10点

最強の赤甘千円ワインですよ。

総合得点:93点

普段70点台が多い庶民のワインポイントですが、ついに90点超えが現れました。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。