スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ボルドー地方

表記以上に感じる熟成ワイン

シャトー・カンピヨ メドック 2007

Chateau Campillot Medoc 2007

参考価格:2508円

購入価格:1824円

産地:フランス/ボルドー/メドック

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン種48%、メルロ種48%、カベルネ・フラン種2%、プティ・ヴェルド種2%

購入元:ワインクラブ30

インポーター:フィラディス

シャトー・カンピヨ メドック 2007

ボルドー地方の最重要地区といっても過言では無い「メドック地区」ですが、真ん中に「MEDOC」ってデカデカと主張してくるワインは色んな意味で嫌な予感がします。

しかし、今回のワインは安心のインポーター「フィラディス」。

そんな嫌な予感もぶち壊してくれるだろうと期待して抜栓。

まず、コルクが凄い。写真撮るの忘れてましたが、真っ黒な澱がへばりついていました。いい意味で熟成感が漂っています。

外観も褐色のオレンジ紫で、ヴィンテージ以上の熟成ニュアンスを感じさせます。

そんな熟成感はアロマでも健在で、枯れ葉、干し肉、ドライフラワー、乾燥イチジクの要素を拾うことができました。

抜栓直後すぐに飲んだので、刺々しさ、硬さを感じましたが、時間経過とともに穏やかになってきたので、じっくり味わうこと推薦。

多少渋さが気になるので、料理とのペアリングで真価を発揮するタイプです。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):39点

生産地:4点

アロマ :6点

バランス :4点

余韻 :4点

複雑性:7点

買いやすさ:3点

主観:3点

総合得点:70点

このワインのインポーターであるフィラディスさんも紹介されていますよ↓

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。