オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

衝撃のブルゴーニュ生産者、白はどうか。

コート・シャロネーズ シャルドネ ビュクシノワーズ

Cote Chalonnaise Chardonnay BUISSONNIER

参考小売価格:1999円

産地:ブルゴーニュ/コート・シャロネーズ

品種: シャルドネ

購入元:リカオー

インポーター:株式会社ルミノ・ヴィーノ

リカオーさんが投げ売りしていたブルゴーニュワインですが、ピノ・ノワールを飲んだときにその認識は覆りました。

投げ売りではなく、販促販売。

1500円以下ながら、ブルゴーニュのスター生産者と言われても遜色のない味わいで、私の期待値を大きく超えてきました。

そうなると、シャルドネに期待がかかるのも必然。

まるでムルソーとまでは求めませんが、平均的なAOCブルゴーニュは超えてくれるだろうと期待を込めて飲んでみました。

香りはメロンだとかマンゴーだとかどちらかと言うと温暖地域のシャルドネにありがちな要素が主役。樽の要素も感じにくく、飲んでみてもバターだとかトースト系の要素はありません。果実味豊かで豊満なボディ。ブルゴーニュというよりは南仏系シャルドネと言われても違和感のない味わい。

エレガントにグラス回しながら飲むよりは、食中ワインとして活躍できるタイプですね。

高い期待値からすれば第一印象は肩透かしくらいましたが、お値段を考慮すれば平均点といったところでしょうか。ピノ・ノワール最初に飲んでいなければまた印象が変わっていたかもしれませんが、、。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com