オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

船便ヌーボーむしろ有り!

ルイテット ボジョレーヴィラージュヌーボー 2022

Beaujolais Village Nouveau Le Pot 2022

参考小売価格:3000円ぐらい?

産地:フランス・ボジョレー

品種: ガメイ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社稲葉

毎年解禁日に飲んでいたボジョレー・ヌーボーですが、今年は船便注文のため一ヶ月遅れになりました。

正直なところ、解禁日から一ヶ月過ぎたことでテンションは下がり、11月末ぐらいにはキャンセルしたい衝動にかられていました。

ブラックフライデー福袋なんかと比較するとどうしても「味わいに対して割高な印象」があり、フィラディスさんの「ボジョレー・ヌーボー卒業しませんか!」って記事にも共感できる部分があります。

そんなこんなで解禁日から遅れること約1ヶ月。いざボトルを手にすると、ワクワクするもんですね。解禁日飲みと比べても遜色ないぐらい気分上がってきます。

それならもう「船便バンザイ」。

実質去年より値下がりしているので、このワイン飲んでから他のボジョレー・ヌーボーも追加注文してしまいました!

それほどまでにこのワイン、美味しく感じます。

最初の1本目だからってのもありますが、ボジョレー・ヌーボーって印象をワンランク超えてきてます。もしや2022年は本当の当たり年なのではと。

去年は1ヶ月で15本ぐらい飲んだので、途中飽きて嫌気が出てきたのですが、2022年は月2本ぐらいペースでゆっくり楽しんでいきますよ!

本日の組み合わせ

おやつ代わりに

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com