オンラインワイン会も開催中
xr:d:DAFatQndtvg:17,j:8364721616206223986,t:23120405

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/南部

シチリアの白ワインは千円でも美味いのに(憤)?

チトラ ブロンツェオ・ヴィーノ・ビアンコ

Citra Bronzeo Vino Bianco

参考小売価格:2050円

産地:イタリア、シチリア州

品種: トレッビアーノ ペコリーノ

購入元:フィラディス(楽天)

インポーター:株式会社フィラディス

シチリア州のトレッピアーノで定価2千円とは企業努力が足りん!ましてや福袋に紛れ込ませるとか如何なものか(怒)

そう遺憾していた自分の愚かさに視野の狭さや人間としての浅はかさに気付かされます。

一口飲んで「えっ」ってなりました。いい意味で。

香りなんて取らずにガバ飲みクイッと口に流し入れましたが、すぐに飲み込むのやめました。未体験の味わいです。

ポイントは絶妙な濃さとフルーティーじゃないのに香りの強さがあるところ。

2千円以下のワインで香りが強いタイプは概ね果実味爆弾てきなところがありますが、このワインは「何があるかな〜」とグラスをくるくるさせてしまいます。というのも「何が潜んでるかわからない」のです。

私がワインに求める要素に「未体験の味わい」があります。

シチリアの安白ワインはどれも秀逸であるゆえに、2千円シチリアワインに求めるハードルは高くなってしまいます。

そういった意味で、このワインは2千円で購入して定価も2千円ですが、額面通りの美味しさで納得できました。

決してお値段以上とまでは言いませんが、代替えできない味わいと言った意味で非常に評価高いです。

ペアリングの幅も広く、ゆっくり1本通しで映画見ながら飲むワインにピッタリですよ。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Aランク (24年3月より基準改定

チトラ ブロンツェオ・ヴィーノ・ビアンコ

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com