オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ボルドー地方

金賞ボルドーの楽しみ方ver3(改)

ヴュー シャトー ラモット 2019

Chateau Haut Bardin 2019

参考小売価格:1485円

産地:ボルドー

品種: メルロー75%/カベルネソーヴィニヨン25%

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:タカムラ株式会社

楽天スーパーセールで購入した金賞中の金賞ボルドー3本目。

前回飲んだ2本目で金賞ボルドーの楽しみ方は語り尽くした感があるものの、今回新たに用法用量がわかった気がします。

それは、「何か別のお酒飲んだ後、グラス2杯程度飲む」ということ。

金賞ボルドー、正直飲んでて飽きます。どのシャトーも同時に飲み比べしない限りは似たりよったりの味です。市販の牛乳が似たりよったりに感じる感覚と同じです。

でも「牛乳飽きる」とか言わないじゃないですか。

つまり、ワインの醍醐味でもある「一期一会」って感覚は一旦切り離し、いつも60点取れる寝酒として考えれば優秀だということ。

新アイテム「エアレーター」を駆使すれば雰囲気上がりますし、千円以下で毎回60点取れるなら申し分ないですよね!

本日の組み合わせ

食後の追い込みワイン

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク

 

 

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com