スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
スペイン

【鬼コスパ】最高のアルバリーニョに出会いました。

チャンデロサス クラシコ 2018

Chan de Rosas CLASICO 2018

参考価格:2068円税込

購入価格:1200円税抜き(セット購入)

産地:スペイン・リアスバイシャス

品種: アルバリーニョ

糖度:7度

購入元:ナオタカ(楽天)

インポーター:株式会社都光

チャンデロサス クラシコ 2018

今まで味わったアルバリーニョのサンプル数が少ないので、このワインがアルバリーニョの基本系なのかどうかわかりませんが、価格は一番安く買えたのに、満足度は最高評価。

色味やトロミは低価格帯っぽい水っぽさを感じましたが、香りはしっかりと感じられるアルバリーニョの教科書的アロマ。

濃いめの柑橘主体で、甘さを程よく感じ取れる心地よい香り。塩っけや磯の要素をしっかりと感じれる海的ニュアンスが、シーフード料理との相性を安易に連想させてくれます。

重すぎず、軽すぎず、適度な質感が「ガバ飲み注意」ですが、一口一口しっかりと味わいを噛み締めることができる【鬼コスパ】ワインです。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:5点

この旨さに納得の生産者情報。

リアスバイシャスのフラッグシップともいわれる造り手Gran Bazanで20年以上腕をふるい、その後独立。スペインではアルバリーニョのワインを造らせたら彼の右に出るものはいないといわれている。彼のワインは澱と一緒に仕込むことでよりボリューム感のあるワインに仕立て、ブルゴーニュ感のあるリアスバイシャスに仕上がる。スペインでの販路は主にレストランで小売りに出ることは稀。南スペインのコスタデルソルの地元シーフードレストランには欠かせないアイテムとなっている。

楽天販売ページより引用

アロマ:3点

複雑性:3点

余韻:2点

今までのアルバリーニョと比べるとライトな印象

バランス:4点

甘さ主体なのに全くベタつきがないスッキリ辛口仕上げ。

たいがくんポイント:5点

殿堂入り候補の実力です。

総合評価:S(殿堂入り候補)

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。