オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

上級アルバリーニョの実力

チャン デ ロサス キュヴェ エスペシャル  2019

Chan de Rosas Albarino Cuvee Especial 2019

参考小売価格:2970円

産地:スペイン リアス・バイシャス

品種: アルバリーニョ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

3ヶ月ほど前に購入していた鬼コスパセットからの1本。

スペインワインの勉強会なんか開催するのにもってこいのリアス・バイシャスだったので倉庫保管しておりましたが、飲むワインがなくなってきたので緊急登板させました。

3年前に2018ビンテージを飲んでいるのですが、最近の印象があったので時の過ぎる速さにゾットしています。

アルバリーニョはどちらかと言えば甘めのフルーツ系タイプの印象が強いのですが、今回のワインに関しては良い意味で曲者感がありました。

種の苦味が程よいアクセントになっており、複雑味と味わいに立体感を生み出しています。

今の季節(夏場)、このあたりのワインは冷蔵庫で冷やして飲みたくなってきますが、推薦温度は8度前後。

冷えすぎると持ち味の複雑味が消えてしまうので、ゆっくりグラスを回しながら飲むと良いでしょう。なんてったって定価3千円近いワインですからね。

白ワインは気を抜くと「シャルドネ」「ソーヴィニヨン・ブラン」「リースリング」に偏ってくるので、セットでこのようなワイン入ってると勉強になります。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com