オンラインワイン会も開催中
xr:d:DAFatQndtvg:17,j:8364721616206223986,t:23120405

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

カジュアルな価格帯のワインとは思えない一体感

ボルヌ・ブルー・カベルネ・ソーヴィニヨン 2022

Borne Bleue Cabernet Sauvignon

参考小売価格:1980円

産地:フランス、ラングドック

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:フィラディス(楽天)

インポーター:株式会社フィラディス

フィラディスさんの4本8千円の福袋に入っていた2千円ワイン。

えっと、8000円を4本で割ると1本2000円になりませんかね? 計算間違ってますかね。破格の福袋と記載されていただけあって、開けてビックリのインパクトですね。

とはいえ、もともと定価を安くされていて、他のお店じゃ3千円、5千円ぐらいの味がするかと少しは期待して飲んでみました。

結論、千円で転がってる優秀な南仏ワインです。

安ワインの限界値的な美味しさではあるものの、カジュアルな価格帯と思える果実感。

口当たり軽いですが、多少立体感を感じるのが救いか。

ちなみに販売ページのソムリエ解説↓

【このワインについて】
カジュアルな価格帯のワインとは思えない一体感があります。少し粗野なイメージはあるものの、それを補う見事なバランス感をもっていて、カベルネ・ソーヴィニョンらしさが見事に表現されたワインです。教科書的なワインともいえます。

フィラディス公式

少し粗野なイメージはあるものの、それを補う見事なバランス感はありますが、絶対にカジュアル笑

個人的には1千円で買えるコントロール系金賞ボルドーのほうがリッチに感じます。

とはいえ、2千円ワインなりに美味しいですよ。福袋でこれかぁ〜(呆)って思ってるだけで。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Dランク (24年3月より基準改定

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com