オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アメリカ

ニューヨーク産ってのがいいですよね

ブラザーフッド ビー スパークリング シャルドネ NV ニューヨーク

Brotherhood B Sparkling Chardonnay New York

参考小売価格:2200円

産地:アメリカ・ニューヨーク

品種: シャルドネ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社ノルレェイク・インターナショナル

5月の食フェスクーポン(楽天で毎月1日に開催されるイベント)で購入した「シャンパーニュがお財布に厳しい非常事態用」のスパークリングワインセット

クーポンの発動条件が7000円以上で1000円割引なので、購入価格は6本8900円。

内容を考えるとあり得ない安さですし、今回のワインは珍しいニューヨークワイン。

都光さんの直輸入品でもないので、物珍しさにトキメキを感じすぐにあけてみました。

先入観なしで飲み始めましたが、一口目は「甘ぁ、アスティ系?」となります。

マスカット系の甘さなのですが、余韻に向けて苦味が出てくるので今までに体験したことのない味で驚きます。

ガス圧は中程度、2杯目以降も甘味を感じるのですが、調べてびっくりの「辛口シャルドネ」。しかし、よくよく考えてみると樽熟成シャルドネ温暖エリアのシャルドネも甘く感じるので、アリといえばあり。

ニューヨーク産ってレアリティを踏まえると満足度高いですよ。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com