オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

市場崩壊「凄すぎて。訳が分かりません。」

アストロス カルメネール 2021

Astros Carmenere 2021

参考小売価格:578円

産地:チリ

品種: カルメネール

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:タカムラ株式会社

タカムラワインハウスさんの旨安特集セットからの1本。

同じシリーズのシャルドネは、安すぎて思わず笑ったのですが、このカルメネールに関してはドン引きしました。

この味を500円で売っちゃいかんでしょと。

もちろん千円だと評価変わってきますし、安くないと見向きすらもしていないでしょう。

しかし、こんな安くて美味しいワインが存在してしまうと、他のワインへの評価が著しく下がってしまうではないですか。

さすが直輸入、直販といいますか、輸入業者と小売店が別れている業態はどうやっても勝てないコストパフォマンス。

飲む前は、リアルワインガイドさんの絶賛コメントを斜に構えていたのですが、本当に「凄すぎて。訳が分かりません。」

〇〇円以下コスパ論争は箱ワインで終止符を売ったつもりなのですが、このアストロスを超えるワインはあらわれないでしょう。

ブラインドテイスティングで飲むと下手したら3千円ぐらいって答えるかもしれません。

そんなワインが500円台で買える。

今まで複数買いなんかしたことなかったですが、ダース買いして料理酒やオンライン飲み会のがぶ飲み用としてストックしたいぐらいです。

旨安セット、末恐ろしい。。

本日の組み合わせ

食後のワインタイム

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com