・テイスティング日記

甲州なのに横文字ワイン「アルガブランカ クラレーザ」

アルガブランカクラレーザ 2017

参考価格:2000円

購入価格:勉強会のハイエナワイン

産地:山梨

品種: 甲州

購入元:ヴァンヴィーノ(勉強会の場所)

庶民のワインポイント:3点

センスの良いお寿司屋さんで飲んだのが初めてだったのですが、それから外出先で甲州を飲む機会がある時は、偶然にも「アルガブランカクラレーザ」率100%

今回も外出先(勉強会)で出てきた今年4度目の「アルガブランカクラレーザ」

さらっとした外観から、「私、甲州です。」って語りかけてる気がするぐらいわかりやすい。

今回はブラインド勉強会での一杯目に出てきたワインで、なまじ的中させてしまったために、その後調子乗って恥をかくわけですが、それほどまでに特徴的ワインなのでございます。

薄い柑橘系、微かなミネラル要素、軽いアタック、全くないに等しい余韻。

コクがないのにも関わらず、水っぽさがなく、ワイン的な要素がしっかりとある不思議な感覚。

飲むべき場面さえ間違わなければ、かなり評価されてよい「ワイン」

和食とのベストマッチは基本路線で、繊細で薄味の料理と合わす場面で大活躍。

庶民のワイン研究所「甲州品種」の殿堂入りするには、他の甲州を飲みまくっていないので、時期早ですが、今回は小声で殿堂入りを宣言したいと思います。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:ー

生産地:2点

買いやすさ:4点

売り文句:5点

生産元の勝沼酒造様から拝借。そのままの感想でした。

日本固有 のぶどう「甲州」から、シュールリー醸造法(ワインと澱をゆっくり接触させる)を用いて、食に合う辛口ワインを造りました。ワインとの相性が難しいとされ ていた味噌、醤油、わさび等にもよく合いますので、洋食のみならず和食との相性が良いのが特徴です

http://www.katsunuma-winery.com/modules/shouhin/index.php?content_id=2

アロマ:2点

複雑性:3点

余韻:2点

たいがくんポイント:5点

総合評価:3点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント