オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ロワール地方

ある意味コスパの悪いワイン

トゥーレーヌ アングル ドロワ 2022 ドメーヌ デュロベル 

ANGLE DROIT – Domaine Delobel

参考小売価格:3278円

産地:フランス・ロワール地方

品種: ソーヴィニヨン・ブラン

購入元:リカオー

インポーター:株式会社ルミノヴィーノ

3ヶ月間セラーで眠っていたとっておきのワイン。

リカオーさんのロワールフェアーで購入しておりましたが、高いワインって飲むタイミング難しいですよね。

とはいえ40%オフぐらいで購入しているので買値は2千円以下。春巻きを中心とした中華料理を食べるタイミングで飲んでみました。

自然派をアピールしているワインですが、味は至ってノーマルなソーヴィニヨン・ブラン。超美味しいですが、新世界ソーヴィニヨン・ブランなら千円台でも代替が効くレベル。

ただアルコールを感じないにしっかり度数があるため、クオリテイの高いソーヴィニヨン・ブランであることは間違いありません。

青々しい尖った苦みもなく、ほんのり甘さを感じる上品な味わい。

ソーヴィニヨン・ブランが苦手な人に試してもらいたい優しいソーヴィニヨン・ブラン。

気づけば飲み始め40分ぐらいで飲み終えてしまったので、コスパの悪いワインかもしれませんね。

本日の組み合わせ

春巻きの油分をさっぱりさせてくれる心地よいペアリング。トムヤンクンの辛さを中和させてくれます。

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク (24年3月より基準改定

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com