オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/北部

【天使】店頭でよく見かけるアスティ

天使のアスティ

Asti Degli Angeli

参考小売価格:1400円

産地:イタリア/ピエモンテ州

品種: モスカート・ビアンコ(マスカット)

購入元:かめや

インポーター:モトックス

天使のアスティ

スーパーなどの量販店でよく見かけるアスティと言えばこの「天使のアスティ」ではないでしょうか。

覚えやすい名前に、覚えやすいエチケット。1500円以下で購入できるので比較的庶民でも手が届きやすいワイン。

普段は辛口党の私でも、たまにこの甘ーーーいアスティが無性に飲みたくなるので常時ストックしているわけです。

この「甘ーーーい」って言葉通り、こぼすとすぐにアリが寄ってきそうなベタつきがあるのですが、注ぎたてキンキンに冷えた状態で飲めば許容範囲。

しかし、泡の持続性も低いので、冷蔵庫から出して、グラスに注いで10分が限界ライン。3〜4人が集まって1杯飲む分には「心地よい甘味のマスカットサイダー」的に楽しめますよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):50点

生産地:3点

アロマ :5点

バランス :2点

余韻 :3点

複雑性:2点

買いやすさ:5点

アマゾンプライムで1本から送料無料です

主観:9点

場面を選べばとっても優秀なワイン。なんだかんだで私は好きです。

ちなみに、輸入元の商品紹介によれば、このワイン、天使が神の使者として多くの幸福をもたらせてくれるそうです。

総合得点:76点

庶民のマリアージュ

ポテトチップス系はどのフレーバーでも抜群の相性を発揮しますが、デブゴンまっしぐらなのでお勧めしにくいですね。

現在、当研究所が激推しするワイン本↓

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com