オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/中部

「うおぉ〜キャンティ(恍惚)」

キャンティ クラシコ ラ スケジョッラ 2014

Podere Scheggiolla Chianti Classico DOCG

参考小売価格:3850円税込み

産地:イタリア・トスカーナ州・キャンティ・クラシコ

品種: サンジョヴェーゼ100 %

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

たまに無性にサンジョヴェーゼが飲みたくなる時ってないですか? 

特にキャンティはどんな味だったか確認するために定期的にメンテナンステイスティングしております。

しかし、キャンティはイタリアワインの中でもとりわけ当たり外れが大きい原産地呼称の一つ。後ろにクラシコついてたら大丈夫説なんかもありますが、「うおぉ〜キャンティ(恍惚)」に巡り会えるには至難の業。

そんな中、このスケジョッラに関しては以前「グラン セレツィオーネ」って上位版を飲んだことで信頼感があります。今回は下位互換ではあるものの、税込み定価4千円クラスなので、筆者基準では高級ワイン。

週末の夜に優雅な気分になって飲んでみました。

なんとなく固そうなイメージだったので、初っ端からエアレーション。

香りは強く、正真正銘のキャンティ・クラシコ。

華やかなスミレのアロマと、品のある樽香。

口に付ける前にずっと香りで楽しめるタイプ。

エアレーションした上でグラスに注いで約20分。

一口目から「うおぉ〜キャンティ(恍惚)」

あとはもう一瞬ですね。映画見ながら飲んでたせいか、いつの間にかなくなっておりました。

当研究所は7千円のカスタムセット&−1000円クーポンで購入したので、1本2200円でゲット。そのことを踏まえると安すぎです。ちょっと小洒落たレストランだと1杯で2千円超えてくる味です。

お手本のようなキャンティ・クラシコなので、サンジョヴェーゼ苦手な人には向いていないですが、キャンティどんな味だったか確かめたい人にはぴったりですよ。

本日の組み合わせ

くるみレーズンパンと合わせる。レーズンとキャンティが寄り添いあいマリアージュ成立。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com