オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

ポルトガル

ポルトガルは期待を裏切らない

アルファシナ ヴィーニョ ブランコ リスボン

Alfacinha Vinho Regional Lisboa Vinho Branco

参考小売価格:1078円

産地:アリント、フェルナォン ピレス

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:(楽天)

インポーター:株式会社都光

1ヶ月前に購入していた激安14本セットも残りわずかとなりました。

正直に言うと、今年度ナンバーワンワインセット。すべてのワインにおいて「気軽に開けれる」ってアドバンテージは、プロアル中として重要な要素。

あけるときに「もったいない」や「のみごろ」を考えなくても良いですし、妙な気負いも必要なし。

そして、晩酌ワインとして食事の邪魔をしないといった意味でも秀逸。

ワインのことを深く考えず、テレビ見ながらダラダラ飲めるっていいですよ。

下手に2千円以上のワイン飲むとウィルパワー使いますからね。

このワインもそういった用途で飲む分には隙がありません。

あえて突っ込むなら、7〜10度のワインセラー温度よりも夏場は冷蔵庫温度で飲んだほうが良いということ。冷やすことで全体の構成がギュッと引き締まります。

ポルトガルの安ワイン全般に言えることですが、良い意味で万人受けする塩梅に仕上がっていますね。ブレンドのさじ加減が良いのでしょう。いつも開ける前から期待を裏切らないのがポルトガルワインです。

本日の組み合わせ

写真取ってませんが、お寿司と合わせる。無難に仕事してくれましたよ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com