オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イロモノワイン

甘くて安いワインで殿堂入り確定

ヴィニャ・アルバリ・サングリア

VINA ALBALI SANGRIA

参考小売価格:2200円ぐらい(3リットル)

産地:スペイン

品種: 不明

購入元:アマゾン

インポーター:アサヒビール株式会社

アマゾンのプライム感謝祭で購入したサングリアですが、フレーバードワイン自体が当研究初登場です。

最近の課題としてるのが、1本飲み終わった後に飲むアルコール飲料の最適解を見つけ事。

赤玉スイートワインなんかも良かったのですが、結論を出すにはまだ早いということで今回のサングリアに白羽の矢を立てたわけです。

そもそも残念ワインをなんちゃってサングリアなんかにして飲んでおりましたが、市販されているサングリアの完成度を知らずに語っていた節があります。

この機会にしっかり向き合うことにします。

結論、一口目から度肝抜きました。

イタリアのランブルスコとか美味しく飲める人はグッと来るはずです。

1本飲み終わった後の締めワインとして最適です。

輸入元のアサヒビールさんのサイトでは推薦ペアリングなんかも紹介されているので食中ワインとしても使えるみたいです

1リットル版と3リットル版があって試しに1リットル版から買うのがセオリーでしょうが、箱だとここが真空になって酸化スピードが遅いのが利点。

生姜っぽい要素が甘々しすぎるのを緩和させておりますし、キンキンに冷やしておけばむしろフレッシュで爽やかな甘さに感じるでしょう。

現在開栓2日目ですが、すでに半分なくなってしまいした。

サングリアのメーカー差なんてものはまだまだわかりませんが、箱である時点でアドバンテージ高いですし、アマゾンで1箱送料無料購入できるのは殿堂入りにする理由に値するでしょう。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com