オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

ありえないコスパですぞ。

ボデガス アルマラス リオハ ティント テンプラニーリョ 2019

Rioja Tinto Tempranillo Bodegas Almaraz

参考小売価格:798円

産地:スペイン・リオハ

品種: テンプラリーニョ

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:タカムラ株式会社

5月末に購入していた旨安ワインセットもこのワインが最後。

ラベルのデザインから安ワインオーラが漂っていましたが、実際に飲んでみると悪くない印象。

いや、正直な所、一口目飲んだときに「あっ、旨っ」って心でつぶやきました。

予備情報なしで飲みましたが、定価800円を下回っているのはありえません。

販売ページに「あり得ないコスパ」と謳われていますが、本当にありえません。

濃い味なのに柔らかなタンニン。優しい口当たりに適度な酸味の刺激。

端正なバランスで完璧な安ワインだと言えます。キャピキャピ果実感で安っぽさを感じるものの、余韻が上品なので頭痛系ではありません。

倍の値段でも不思議ではないクオリティですよ。

旨安「大賞」にも納得です。

本日の組み合わせ

食後の追い込みワイン

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。