スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/中部

セットの定番ワイン、一年ぶりに飲んでみる。

ロッソ ディ モンテプルチーノ デリッチ 2017

ROSSO DI MONTEPULCIANO 2017

参考小売価格:3850円

産地:イタリア・トスカーナ州・ ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ

品種: サンジョヴェーゼ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

NAOTAKAショップの魅力的なワインセットに高頻度で登場するワイン。

当研究所でも、昨年の2月にテイスティング済みのため、故に贈り物用として残しておりましたが、訳合って味見だけしてみました。

一口目は、しそや梅の要素を感じ「しょっぱ!」ってなりましたが、5分もすれば落ち着いた味になります。

千円台サンジョヴェーゼになれた味覚からすると、明らかにワンランク上のサンジョヴェーゼって理解できるリッチさを持ち合わせており、定価4千円近い値付けに値する「奥深さ」や「複雑性」を感じました。

バランス的にはタンニンが少し尖っており、ザラツイた質感に飲み手を選ぶタイプですが、濃い系肉料理と合わせると高次元のマリアージュが成立しそうです。

スタートワインとしては重たいので、あくまでリッチな夕食のメインディッシュに添える形で楽しんでもらいたい1本ですね。

庶民のワインランク(詳細

S 納得できなかったら返金しても良いぐらいオススメ

A 好みの問題はあるけど、イチオシ。

B 定価以上の満足度

C 購入価格的には満足

D 定価がもう少し安ければ納得

E 購入価格がもっと安ければ納得

F もはや値段の問題ではない

今回のワインは:Çランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • ステーキとの相性は抜群。それ以外の用途として使いにくそうなのが本音。

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。