オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

ローヌのヴィオニエ高いなぁ。あっ、ランドックにもあるじゃん。

ペイ・ドック・ヴィオニエ・キュヴェ・ブリュ 

Pays d’Oc Viognier CUVEE DE BRIEU

参考価格:1480円(送料込み)

購入価格:1209円(6本で送料無料)

産地:フランス/ランドック

品種:ヴィオニエ100%

購入元:酒類の総合専門店フェリシティー

インポーター:株式会社稲葉

白ワインといえばシャルドネ。

私が好きなのもシャルドネ。

一番飽きるのもシャルドネ。

一番恋しくなるのもシャルドネ。

一番嫌なワインに当たるのもシャルドネ。

一番感動するワインもシャルドネ。

とまぁ、ワイン選びに偏りができるのを防ぐ目的で、珍しい品種を積極的に試そうとは試みてます。

今回は、華やかさが持ち味の「ヴィオニエ」。ローヌ北部が銘醸地とされていて、お高いエレガンスなワインも揃っているのですが、庶民には手が出にくい。。。

お安いワインで味を覚えてしまい、「ヴィオニエ」のイメージを悪くしたくない思いもあるので、慎重に選びました。

まず産地。フランスワインの庶民性ナンバーワンの「ランドック」。

直近で、こんなワインに当たっているので、期待値は高め。

そして、フェリシティーさんの細かな生産者紹介

千円台前半レベルでここまで掘り下げてくれてると、安心感は必然的に高まります。

香りは華やかなホワイトフラワーがメイン。フルーツ軍はメロンやレモン。甘さを感じるアロマにはピーチ。

口当たりはとてもまろやかですが、酸味がしっかりしているので、低価格帯ワインにありがちな「だらけたワイン」とは一線を画っしています。

後味に適度な苦味を感じられるので、幅広い料理との相性が期待できると同時に、飲みすぎた次の日のワインとしても活躍できますよ。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com