オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/北部

頻繁にセールされている商品は訳ありなのか?

メンティ/リーヴァ アルシーリア 2017

Riva Arsiglia / Menti 2017

参考小売価格:2900円

産地:イタリア・ヴェネト州

品種: ガルガーネガ

購入元:鬼田酒店

インポーター:株式会社ラシーヌ

Riva Arsiglia / Menti 2017

昨日はメンティの微発泡を紹介しましたが、庶民のワインランクAと好印象。その勢いにのせて、同じ生産者かつ同じ品種のワインを立て続けに飲んでみました。

ところが、不覚にも半年前にテイスティング済み

過去記事はすべて黒歴史なので、読み返すのは苦痛なのですが、勇気を振り絞ってチラ読みすると、全く変わらない感想で安心舌と同時に、あんまり成長していないので落胆しました。

通常は、不可抗力的に買ってしまった重複ワインは譲渡用として残しているので、そういった意味でも抜栓した悔しさが残ります。

普通に美味しく頂けてるのですが、半年前もセールされていたことを考慮すると「販促セール」とは思えず、モヤッととした気持ちが芽生えちゃいます(在庫処理セールと勘ぐってしまう)。

たかが飲み物なのに、美味かったら旨いで終われない所が、ワインの小難しを示していますね。

庶民のワインランク(詳細

S 納得できなかったら返金しても良いぐらいオススメ

A 好みの問題はあるけど、イチオシ。

B 定価以上の満足度

C 購入価格的には満足

D 定価がもう少し安ければ納得

E 購入価格がもっと安ければ納得

F もはや値段の問題ではない

今回のワインは:Cランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

酸味主体の濃い白ワインが飲みたい時。

赤と白でチョイスを迷った夕食時

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com