オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

ナシよりのアリか、アリよりのなしか。

マルセル・カブリエ クレマン・デュ・ジュラ・ブリュット

Marcel Cabelier Crémant du Jura Brut

参考小売価格:2532円

産地:フランス・ジュラ

品種: シャルドネ

購入元:アマゾン

インポーター:サッポロビール株式会社

クレマンといえば、シャンパーニュ地方以外のフランス国内で造られたシャンパーニュ製法のスパークリングワイン。殆どのアペラシオンからでており、クレマン〇〇という名前だけで美味しさが倍増します。

そんな中、クレマン・ド・ジュラは遭遇率が低く、見つけたとしても5千円近い代物といった印象でした。それ故に、試飲会で飲んだ時の印象ベースで語ると「シャンパンに匹敵、下手したら超える」なんて期待値をもっており、定価2500円は驚きの価格。

しかも、今回はゲリラセールと定期便割引を利用し1600円でゲット。安カバと変わらない価格で楽しめるわけです。

アマゾン内の評価も高く、まず間違いないだろうと鼻息荒く飲んでみましたが、結論2500円が妥当な値付けの味わいです。ジュラブランドを差し引けばせいぜい1500円程度。

はちみつ要素で濃密感もあり、泡の持続性も悪くないのですが、2千円超えてくるツワモノと比較すると説得力にかけます。

購入価格からすると大勝利なのですが、定期便割の2千円が絶妙な境界線。アリよりの無しなのか、無しよりのアリなのか、ジュラブランドで高揚感が出ないと判断が難しいですね。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com