オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/中部

金賞ボルドーに毛が生えたワイン?

マッツェイ・フォンテルートリ バディオラ 2019

Mazzei Fonterutoli Badiola 2019

参考小売価格:2200円

産地:イタリア・トスカーナ州

品種: サンジョヴェーゼ65%、メルロ30%、プティ・ヴェルド5%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社ファインズ

最近「おいしーーーい」って感じるサンジョベーゼ飲んでないなってことで期待していた1本。どうせなら同じセットに入っていた高級キャンティークラシコと飲み比べして見ようと3日に分けて飲んでみました。

初日はビーフシチューと合わせたのでマリアージュ的に美味しく頂いていますが、サンジョベーゼというよりは「美味しいって思える金賞ボルドー」インクの要素や、化粧っ気がそう感じさせるのでしょうか。値段なりに美味しいワインですが、食中ワインとして飲むと高級感はありません。

翌日集中して飲みなおしてみます。注いで20分ぐらい放置していても香りは控えめ。クンクングラス内に鼻を突っ込んで感じる熟されたプラム系。

ボディは柔らかいですが、酸っぱくて渋いタイトなワイン。舌で転がすと風味がでてくるので、「ポテンシャルはあるけど角がとれきっていない」と判断できます。

ワイン初心者が手を出すと首をひねるタイプ。サンジョベーゼらしさというよりは、ちょっと変わったボルドーワインっぽかったです。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。