オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/北部

ネッビオーロのスタンダード

ティバルディ・ランゲ ・ネッビオーロ 2019

Langhe DOC Nebbiolo 2019

参考小売価格:3350円

産地:ピエモンテ州

品種: ネッビオーロ

購入元:スオーロ・ワインズ

インポーター:株式会社スオーロ

ピノ・ノワールを飲むときはジュブレ・シャンベルタンやボーヌロマネを意識しないのに、なぜかネッビオーロを飲むときはバローロやバルバレスコを意識してしまいます。

このワインはイタリアワインの専門店スオーロ・ワインズさんのセール品で購入した人懐っこいネッビオーロという触れ込みのワイン。同じ銘柄のアルネイスが凄まじく美味しかったので、セールじゃなかっても気になっていた1本。

定価3千円超えていますが、2千円で購入することができたので超ラッキー。ネッビオーロが無性に飲みたくなったタイミングで飲んでみました。

ローストされた樽香、シソとか獣の皮とか複雑な要素を楽しめます。濃厚な果実味で品のある強い酸味。余韻に向かって収斂していくタンニンが強いワイン。

歯茎がきしむ渋さがあるので、甘い料理や濃い洋食との相性が期待できます。

ネッビオーロらしいといえばネッビオーロらしいですが、果実味がキャピキャピしているのでそのあたりが「人懐っこい」と表現されているのでしょう。バローロやバルバレスコとはまた違ったネッビオーロの魅力を学んだ気がします。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク (24年3月より基準改定

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com