・テイスティング日記

安定感抜群の甲州は、低価格でも安心の味わい

シャトーメルシャン山梨甲州 2017

参考価格:1784円(アマゾンプライム)

購入価格:1500円ぐらい

産地:山梨

品種: 甲州

購入元:リカオー (店頭)

庶民のワインポイント:3.1点

シャトーメルシャンのマスカットベリーAが、とても残念な味わいだった為、やや嫌な予感がしておりましたが、ハズレは回避できました。

甲州自体が癖のない品種なのですが、特にこのワインは「スリム」で「フラット」な味わいが特徴的です。

微かに香る柑橘系のニュアンスに、舌先に少しピリッとくる、澱とともに熟成したような小さな刺激。

二日酔いの朝でも「さらっと」飲めるほどの優しさ。

まるでアルコールを感じないその味わいは、お酒慣れしていない若年層にも受け入れやすいでしょう。

幅広い薄味の料理に合わせやすいのはもちろんのこと、季節柄シャインマスカットなんかとマリアージュさせてみても面白い化学反応がおきますよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:4点

売り文句:3点

情報量は申し分ないのですが、文章が綺麗すぎて引用文に感じるのは私だけかな。

他の甲州ワインでも大いに流用可能な無難なコメント。

https://www.chateaumercian.com/lineup/terroir/yamanashi_koshu.html

アロマ:2点

複雑性:3点

余韻:2点

たいがくんポイント:3点

甲州はハズレがない分、感動もしないのが難点。

総合評価:3.1点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント