スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
オーストラリア

少量ロットで希少性抜群のワイン

コロルック シラーズ 2015

KORROROOK SHIRAZ 2015

参考小売価格:不明

購入価格:6本で2万

産地:南オーストラリア

品種: シラーズ

購入元:エイワインズ

インポーター:エイワインズ

先週に引き続き「エイワイン」さんで購入した2万円の貴族ワインセットからの一本。例のごとく該当ワインのページリンクは削除されており、モヤモヤは募るばかり。

ワイナリー情報は辛うじて確認できるのですが、キャッチコピーは、

「少量ロットで仕込んでもらった特別なレンジのワイン」

はっきり言って、少量ロットがどうとかは「希少価値を高める」売る側のマーケティング手法と勘ぐるので、雑音にしか感じません。むしろ本当に少量かどうかは売る側のさじ加減なので、(1万本でも10万本でも少量と言われれば少量)飲み手とすれば旨いかどうかが重要なのです。

そんな不満があるなら買うな!っていう話ですが、買い物のパトロールしてるときって気持ちが熱くなって冷静ではいられなくなるんですよね。

今になって思えば、シラーズだけで6本2万円超えのワインセットとか庶民の買い物とすれば狂気。

年末年始ってこともあり、今振り返ればこんなシャンパーニュセット達が買えちゃうんですよね^^;

さておき、毎週日曜日は「貴族のワイン研究所」と題して1本単価3千円以上のワインを忖度なく語っていきます。そうなると保守的な選択ばかりしていても面白くないので、果敢に攻めたワインセットも購入していかなくてはですけどね。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):0点

生産地:3点

アロマ :6点

バランス :6点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:0点

主観:5点

第一印象はインキーなニュアンスに苦手意識が芽生えましたが、時間経過とともに開花。複雑性もまずまずで、貴族のデイリーディナーのメインにぴったりな1本。

貴族のマリアージュ

  • カンガルーミートのグリル黒胡椒黒酢
  • ソースジューシーミートパイ
  • グラスフェッドビーフステーキリヴローニュソース
  • 夜景

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。