スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
庶民の晩酌

和風きのこパスタに箱リースリング

おそらく、ワインに最も合わせやすい料理ナンバーワンであろうパスタ。

安価ですし、種類も豊富なので、メニューに困ったときのパスタ頼みだったりします。

この日は冷蔵庫にやたらとキノコが存在していたので、活用してみました。

今回の材料

  • パスタ100g
  • エリンギ
  • しめじ
  • えのき
  • バター
  • にんにく
  • 大葉
  • 醤油
  • 玉ねぎ
  • ツナフレーク
  • オリーブオイル
  • 塩コショウ、

まずはフライパンに弱火ですりつぶしたニンニクをオリーブオイルで風味づけ。

焦げたニンニクを取り出し、玉ねぎがしんなりするまで炒める。

きのこ類とバター投入し、全体に火が通ってきたら、茹で終わったパスタを投入。

醤油を大さじ一杯たらし、塩コショウで味を整える。

大葉をまぶして完成です。

サラダも付けたかったところです。

合わせたワイン

チャペルヒル・リースリング・ソーヴィニヨン・ブラン

参考小売価格:5280円

産地:ハンガリー

品種: ソーヴィニヨン・ブラン(10%)リースリング(90%)

購入元:エノテカ(楽天)

インポーター:株式会社KOBEインターナショナル

リースリングの甘さにソーヴィニヨン・ブランの酸味が絶妙にブレンド。

高級箱ワインですが、お味は保証します。

庶民の晩酌ポイント:82点

時短:17点

湯で時間含めて15分程度

手間:18点

炒める、茹でるぐらいなので、超お手軽。

健康:11点

GI値の高い炭水化物。野菜もなし。

価格:18点

パスタ250円、ワイン500mlで約830円。千円ちょっとオーバーです。

相性:18点

ご想像どおり完璧の組み合わせ。バター醤油の風味と、ちょっと甘いすっきり系白ワインの風味が溶け合います。ただし、ブルゴーニュ・シャルドネとかのほうが合いそう。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。