スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
ノンアルコール

勝沼って響きがいい!

カツヌマグレープ赤(ノンアルコール)

Katsunuma Grape

参考小売価格:1000円ぐらい

産地:日本

品種: ぶどう、緑茶

購入元:リカオー

製造所:シャトー勝沼

月曜日と火曜日は休肝日。

ブログ書くのも面倒なので、ノンアルビール煽りながら耐えようと思いましたが、どうしてもワイン飲みたい衝動は抑えられれず、ノンアルワインを投入。

このジュースは、シャトー勝沼さんが製造元となっているので、ワインの雰囲気はバッチリ。エチケットのデザインはパッとしませんが、「シャトー勝沼」って書体がレトロで硬派に感じます。

葡萄の品種はなんだか不明ですが、緑茶がブレンドされいるらしく、飲んでみた感じはわかりません。言われてみてあっ入ってるかもって先入観ありきで判断できます。

ワインとして飲むと単調な味で落第点ですが、ジュースとして飲むと複雑な味は大人心をくすぐります。ただ、千円ジュースって考えると(以下省略)

香りも品が良いですし、酸っぱさも適度に感じるのですが、甘味が勝ってるのでバランス的に癖があります。

外食時に雰囲気を損なわないノンアルワインとしては良いですが、家であえてチョイスするにはちょっと^^;。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。