オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

酸化防止剤無添加ワインの実力

井筒いづつ無添加にごり生ワイン 生ぶどう酒 赤 2021年新酒

参考小売価格:1600円ぐらい

産地:長野県塩尻市

品種: コンコード

購入元:トレード

製造元:株式会社井筒ワイン

セットワインを中心に購入していると、同じワインに当たる事があります。

研究所故に同じワインは飲まない主義なので、重複した種類のワインはプレゼント用にするのですが、今回はトレードって形でゲットしました。

塩尻ワインって響きはポジティブに受け取れるのですが、「生ワイン」「酸化防止剤無添加」ってフレーズは食指が伸びません。

詳しくは拙著「ワイン考察Vol.2」の「自然派ワイン愛好家考察」を読んで頂くとして、全く期待せずに飲んでみました。

温度は冷やし気味の6度スタート。

香りは意外とパワフルで、凄く高級なぶどうジュースと言いますか、上品さや気品さに満ちあふれています。普通に好きです。

ノンアルコールワインよりアルコールを感じないのですが、しっかり酔えてます。

今まで飲んできたワインとは全く違う新ジャンルで、生ワインって言葉の印象が大きく良い方向に変わりました。

飲みすぎた翌日なんかにピッタリのワインですよ!

本日の組み合わせ

飲みすぎたワイン会の翌日に。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com