フランス/シャンパーニュ地方

あれ、激安スパークリングかな?

シャンパーニュ・アンリ・デュボワ・ブリュット

CHAMPAGNE HENRI DUBOIS BRUT

参考価格:4928円

購入価格:5本で9999円

産地:フランス/シャンパーニュ

品種: ピノ・ノワール65%、ピノ・ムニエ15%、シャルドネ20%

糖度:7度

購入元:マイワインクラブ (楽天にもあるよ)

インポーター:株式会社ベルーナ

ベルーナ格安シャンパーニュセット3本目。

2本目に地雷宣言したシャンパーニュをさらに上回る破壊力。

コルクが若干細くなっていたので、劣化していた可能性もありますが、大声ではずれワイン認定できる実力でした。

まず泡の量が圧倒的に少なく、微炭酸レベル。

捨てるほどではないのですが、最近避けていたワインコインスパークリングの味わいを思い出させてくれました。

翌朝(12時間シャンパンストッパーで保存)飲むと完全に砂糖水状態になっており、泡の量うんぬん抜きに褒めれる味わいではありません。

サクラアワード金賞が謳い文句なので、個体差かもと思いたいですが、量産型のシャンパーニュに個体差なんてあるのかなって疑問も残ります。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:2点

香りの取り方は見習いたいです。

淡い緑がかった薄黄緑色の中を、元気な泡がリズミカルに昇っていきます。アンズ、レモンの香りの後から、白桃の香りや香草のスパイス。
よく溶け合った酸味と果実の甘味を泡が刺激して、すっきりとさせています。後口にほのかに甘苦味があり、印象的です。

https://item.rakuten.co.jp/mywineclub/r-7781405/

アロマ:2点

複雑性:2点

余韻:2点

バランス:1点

たいがくんポイント:1点

久々の1点です。

総合評価:D(費用対効果の低いワイン)

当研究所が一般庶民にオススメするシャンパーニュセットは↓

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント