オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

直近3ヶ月で4本目のジョルジュ・デュブッフ

ジョルジュ デュブッフ ムーラン・ナ・ヴァン 2018

Georges Duboeuf Moulin à Vent 2018

参考小売価格:2800円ぐらい

産地:ボジョレー、ムーラン・ナ・ヴァン

品種: ガメイ

購入元:トレード品

インポーター:サントリー

知り合いにお願いしてセットワインの重複モノと交換してもらった1本。

失礼ながらエチケットのデザインをみて「去年何度も飲んだジョルジュ・デュブッフか↓」と少しがっかりしてましたが、よくみると村名ボジョレーの人気区画ムーラン・ナ・ヴァンではないですか。

何度も飲んでたジョルジュ・デュブッフがキャピキャピ系だったため、5年熟成の銘醸地ワインはどんなもんじゃいと、期待して開けてみました。

香りは落ち着いていますが、果実味で誤魔化している感じがないので逆に好印象。

飲んでみると「キャピキャピしてたワインが落ち着いただけ」と言えば良いのでしょうか。甘さと酸味が控え目になって、上品な渋みが出てきています。

ムーラン・ナ・ヴァンの区画名なりにパワーアップしてますし、5年寝かしてるだけあって、「ワイン」として飲めます。

ボジョレーヌーボーやノーマルボジョレーの延長線上に存在する美味しさ。わかりやすくレベルアップしているので、キュベの見比べにピッタリ。

定価もそうお高くないですし、価格差を考えるとノーマルボジョレーや航空便ヌーボーよりはムーラン・ナ・ヴァンで間違いないでしょう。

本日の組み合わせ

https://twitter.com/shomin_wine/status/1746445993628021176

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。