オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

研究調査&報告

【2022年春】久々の福袋開封の儀

箱ワイン中心の生活だった為、しばらく福袋を買い控えておりました。

しかし、安ワイン者といえど、たまには正統派ワインも飲みたくなるのが、ワイン好きの性。今回はブルゴーニュがやたら飲みたくなってきたので、久々に購入しました。

出ていたヒントは、

  • 特級ヴェルジーの一区画から造られたコク旨シャンパーニュ
  • 平均樹齢50年のピノ・ノワールで造られたショレイ・レ・ボーヌ
  • 2009年に誕生した家族経営のワイナリーが手がけるバローロ。

シャンパンのストックも切らしてましたし、なんとなくバローロも飲みたかったですし、ヒントだけでも勝利は確定。

食フェスクーポンの−1000円を発動させて、実質購入価格は1本あたり送料込み3333円。

さて、中身を見ていきましょう。

クリストフ ミッシェル ビュイソン 50 グランクリュ

参考小売価格:12100円

産地:モンターニュ・ド・ランス

品種: ピノ・ノワール 約50%、 シャルドネ 約50%

インポーター:株式会社都光

はい、1本で元取れました。

驚愕の1万越えワイン。

福袋だと、ムニエシャンパンによく遭遇するので、「ピノ・ノワール 約50%、 シャルドネ 約50%」のセパージュに思わずニンマリ。持ち込みワイン会やプレゼントとしてでドヤリングできそうです。

ショレイ レ ボーヌ 2017 ドメーヌ プロー ミッシェル ペール エ フィス 

参考小売価格:

産地:フランス・ブルゴーニュ・ショレイ レ ボーヌ

品種: ピノ・ノワール

インポーター:株式会社都光

今回購入した目的のブルゴーニュ。

生産者セットも売ってて気になってたので、開けた瞬間「うぉ」ってなりました。

雑学ですが、ショレイ レ ボーヌの人口は500人にも満たない小さな村だそうです。

それ知ると貴重なワインって気分になりますよね。

バローロ ルセル 2015

Barolo Azienda Agricola Rusel

参考小売価格:8250円

産地:イタリア・ピエモンテ州

品種: ネッビオーロ

インポーター:株式会社都光

庶民といえど、フランスの高ワインはワイン会で遭遇する事があるので、割と馴染みがあります。しかし、イタリアの高ワインは自分で買おうって思えないし、フリーテーマのワイン会だと、出会いにくいです。

イタリアワインの王と呼ばれていながら、テンションが上がりにくいバローロなので、定価が高価だと、気持ち入れて飲むことができます。

新鋭の生産者らしいので、もしかしたら掘り出し物の可能性もあり??

いやはや、満足度1000%の完全勝利福袋でした。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com