オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

チリカベ入門にピッタリ

カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン 2020

Casillero del Diablo Cabernet Sauvignon 2020.

参考小売価格:1500円ぐらい

産地:チリ

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:アマゾン

インポーター:キリンビール

盗みのみされるほど美味しいとされるカッシェロ・デル・ディアブロ。

キリンビールさんの生産者ページも気合い入りまくりで、アルパカよりワンランク上のチリワインポジションを取りに来てるといえます。

とはいえ定価1500円クラス。割引されたインドミタデュエットやモンテスアルファが比較対象となるため、「おぉ」って思わせてくれる味わいを期待してしまいます。

実際に飲んでみると「あぁ、そうだよね」と思わせてくれる「定価なりに納得させてくれるテンプレート的な味わい」。

教科書的なバニラ系カベルネ・ソーヴィニヨン。

図式としては価格通りの

アルパカ>>カッシェロ・デル・ディアブロ=コノスルレゼルバ<<モンテス

味わいが整いすぎていて、逆に気持ち悪いと思わせる面もあり、「毎日ワイン飲んでる人や自然派ワイン好き」が最も毛嫌いするタイプとも言えます。

とはいえ、普段は他のお酒をメインとしてて、たまにワインを飲みたいにはオススメ。

主張が強いバランスの整ったワインなので、食中というよりは、食後にまったり飲む方が向いていますよ。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

セットでアマゾン定期便がお得!!

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com