アメリカ

高けりゃそれなりは当然でしょ。

ボーデッカー・セラーズ ピノ・ノワール アシーナ 2015

Boedecker Cellars Pinot Noir 2015

参考価格:5940円

購入価格:4480円

産地:アメリカ/オレゴン/ウィラメットバレー

品種: ピノ・ノワール

糖度:7.5度

購入元:ワインクラブセレクション

インポーター:株式会社フィラディス

ガメイ回のポッドキャストで池本先生が、ボジョレーのガメイをオレゴンのピノと答えたので、それならばと高級ワインを抜栓しました。

驚異の5千円オーバーのクラスなのに、スクリューキャップが高感度大。

香りの強さ、複雑性も申し分なく流石の高級ワイン。

味覚で感じるのは、ブルゴーニュとは違うタイプの陰性ピノ・ノワール。

カリフォルニアやチリの明るい系の味とはまた違った濃さで、昼間飲むにはキツそうですが、夜間気持ちのリセットワインとして本領発揮できるタイプ。

タンニン(渋み)が強いけど甘さでカバーできており、ピノ・ノワールの持ち味でもある酸味は飲みながら度合いが変化していきます。

飲み頃と言った意味では、まだまだ寝かせれば化けたのかなって想像しますが、スクリューのアメリカワインって考えると、最初から飲み頃にしてくれているかもしれません。

金額のことを考えると、感動度指数は低めですが、味わい自体の満足度は高いです。

普段ブルゴーニュの村名クラスを日常消費にしている貴族層が、気分転換に楽しむタイプだと思います。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:1点

生産地:4点

買いやすさ:3点

売り文句:3点

私には「現代の女性的なワイン」って味が理解できないので、このワインをそういった解釈で受けて良いのかどうか迷うところ。

ブラックチェリーやプラム、スパイス、スモークの深みのある香りに、トーンの低いどっしりとした味わい。パワフルな果実味の中にエレンガンスが巧みに溶け込んでいます。これこそが現代の「女性的なワイン」と呼ぶにふさわしい1本、だと思います。男性から女性へ、女性同士でのプレゼントに是非ともおすすめしたいワイン!

https://firadis.net/item/524.html

アロマ:4点

複雑性:4点

余韻:4点

バランス:4点

たいがくんポイント:1点

費用対効果は低いです。

総合評価:C(勉強になるワイン)

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント