オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アメリカ

クリスマスイブにロゼワインを選択

ウルトラヴァイオレット スパークリング・カリフォルニア・ロゼ

Ultraviolet Sparkling Rosé California

参考小売価格:3500円ぐらい?

産地:アメリカ・カリフォルニア

品種: 85% カベルネ・フラン、15% フレンチ・コロンバール

購入元:テツヤワインセレクションズ

インポーター:ワイン・イン・スタイル株式会社

本日はクリスマスイブ。ポッドキャストでは「クリスマスは赤ワインを飲むべし」と醸造家がキリスト教のイベントだからと持論を展開しておりましたが、不思議と泡もの飲みたくなるんですよね。今回は以前レビューしたブルゴーニュワインと同じセットに入っていたセンターポジションの主役ワイン。模擬シャンパンとして開けてみました。

香りは低めですが、ガス圧は中の上クラス。飲んでみるとハチミツを連想させる要素と、種子を感じる苦味が良い意味でアクセントになっていました。

カッコつけて言うと、「フレンチコロンバール、いい仕事してるなぁ〜」ってところでしょうか。

基本的に変わり種ワインが好きなのですが、このワインも今までの飲んだことのない味わいで大満足。

食事と合わす前提であけましたが、ワインだけでじっくり味わいたくなるクオリティ。結局食前にすべて飲んでしまいました。

ピンクは元気を与えるカラーで、美しいサーモンピンクのカラーに癒されます。清涼感のある果実の香り、シャルマ式らしい穏やかな気泡が口中を優しく触れていきます。マイルドな果実味、生き生きとした酸味、ハリのあるミネラル感、終いにじわりとくるコク、疲れた体に優しく浸み込んで活力を与えてくれます。気軽に飲めて、果実の旨味がのっているカリフォルニアらしいスパークリング・ワインです。

https://www.tws-online.jp/blog/tws-5botlles-box5/

本日の組み合わせ

食前の空腹時。アルコールが枯渇したじょうたいだったので、より美味しく感じてます。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com