オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

ロシア

【まるで呪文】シトロニーマガラッチャ【品種名】

シャトー タマーニュ セレクト ブラン 2017 クバンビノ

Chateau Tamagne Select Blanc Kuban Vino

参考小売価格:税抜き2500円前後?

購入価格:税込2750円

産地:ロシア

品種: シトロニーマガラッチャ、ルカツィテリ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:エスティエイチアース株式会社

ワインバーで1度飲んだことがある程度のロシアワインですが、購入元の店主が自信を持って仕入れたとの事だったので期待値MAXで購入。

しかし、如何せん好みの問題は避けられないので、ラインナップされたロシアワインの中からあえて一番高いワインから飲んでみることにしました。

主要品種は呪文の様に長く言いにくい「シトロニーマガラッチャ」。グーグル日本語検索しても総ページ数2ページと、日本でこのワインしか流通していないぐらいのマイナーな品種。

流石に原語で検索するほどの学習意欲は沸かないので、この辺りでワインの感想に移ります。

香りの第一印象は「うわ高ワインですやん」って先入観抜きに感じれる戦闘力。上品な華やかさに奥行きのある複雑性。アロマの強弱で言うと弱い部類ですが、そんなの関係ないと思えるぐらいの貴族香ワイン。

当研究所が普段接するワインの兼ね合いで、いつもはグラスを回さずにグイッと飲むのですが、思わずグラスを回しながらグラデーションの変化を楽しもうとしてしまいニヤケました。

飲んでみて総合的に感じたのはイタリアの高ワインっぽさ。具体的に類似する品種を自信持って言うことはできませんが、感動度指数は、4千円前後のウリウラーノやヴェルディッキオに近い印象です。

すなわち、購入価格税込3千円以下でレアリティを感じるロシア産となると大当たりワインと大声で買い煽りしても何ら支障のないレベル。

庶民のワインとしては高価な部類ですが、費用対効果は絶対に高いと自信を持っていえるので、クリスマス、正月、玄人用のワイン会用に用意しておいて損はないワイン。6本から送料無料なので、当研究所と同じ様にロシアとギリシャ縛りで買ってみてはいかがでしょうか。

いや、ワイン好きなら絶対に買うべきです!!!!!

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):40点

生産地:2点

アロマ :6点

バランス :10点

苦味、甘味、酸味を様々な角度から感じれるパーフェクトバランス。

余韻 :5点

複雑性:8点

一体何の要素なのか意味不明なぐらい調和。

買いやすさ:4点

主観:10点

ロシア産フィルターをどう受け取るかで評価は変わります。フランスワイン万歳の人には進めにくいですね。

総合得点:85点

庶民のマリアージュ

貴族は前菜や魚料理で合わせるワインですが、庶民は集中してワインと向き合って飲むべし。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com