スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/北部

夏にぴったりの安イタリア定番ワイン。

サンアントニオ ソアーヴェフォンタナ 2019

Sant’ Antonio Soave Fontana 2019

参考小売価格:1450円

産地:イタリア/ヴェネト州

品種: ガルガネーガ 90%/トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ 5%/シャルドネ 5%

購入元:かめや

インポーター:モトックス

Sant’ Antonio Soave Fontana 2019

毎週金曜日に届くモトックスさんのメルマガで紹介されていたワイン。

ソアーヴェは北イタリアに位置するヴェネト州の格付けワイン。隠れファンが(隠れてないファンも)多く、ハズレ率の低さと価格の低さも相まって、庶民のワインと言えます。

今回のワインも、モトックスさんが公式にオススメするだけあり、夏時期にぴったりの清涼感を楽しむフレッシュタイプ。

しかし、フレッシュな安ワインにありがちな単調なフルーツ系とは違い、そこそこの複雑な要素を持ち合わせております。

パッションフルーツの要素を主軸としながら、ミネラルと心地よい苦味がジュースっぽい味わいを回避。

上品さや奥行きと言った高ワインにありがちな要素は皆無ですが、値段なりの楽しみ方ができるカジュアルなワイン。

ブラインドで飲むとニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランと間違えそうですが、青っぽさが無いので何とか判別できそうです。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):50点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :7点

余韻 :5点

複雑性:4点

買いやすさ:3点

主観:4点

贅沢を言えば、このタイプのワインはスクリューキャップに統一して欲しいと願うところ。

総合得点:84点

庶民のマリアージュ

ワイン単体で楽しめるタイプ。変に食事と合わせようとせず、ちょっとほろ酔いたい昼間に隠れて飲むのが良いでしょう。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。