オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

ブルート?ブリュットのこと?

セグラヴューダス ブルート ロゼ

Segura VIudas Brut Rose

参考小売価格:904円(ハーフサイズ)

産地:スペイン・DOカバ

品種: トレパット、ガルナッチャ

購入元:エースワン

インポーター:三菱食品株式会社

裏ラベルに「ブルート」って買いてたので、ワイン名と思ってましたが、表みると「Brut」しか見当たらなかったので、ブリュットのことですね。

品種や国名でもそうですが、カタカナ表記にした場合、微妙に呼び方が変わる場合があるので注意が必要です。

ただ、どれが正しいとかじゃないと思うんですよね。

ソムリエ協会が右向けって言ったら右向く連中は「ソムリエ教本に書いてあるからこうだ!」「例会セミナーでこう言ってたからこうだ!」とか吠えますが、六法じゃないんだからと言いたいです。

だから、このワインしか出会ってない人が「ブルート!」って言っても絶対マウントとっちゃだめですよ!

ちなみにこのこのワイン、傷んでました。カビ臭ですね。

スーパーで購入したので、もし他の人に行き渡ってたら「ワインって気持ち悪い味しかしない」って思われそう。

協会右ならえ民がどんな感想になるかも興味ありますけどね笑

あっ、一応私も協会の会員なので、ネガキャンってわけじゃないですよ!

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Fランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com