オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

ネット価格の3分の1でゲット。/量販店も捨てたもんじゃない。

ローズ・ナンバーブラン・ド・ブラン/ROSE NUMBER

オー・ノン・ド・ラ・ローズ/au nom de la rose

購入価格:650円

産地:フランス

品種:シャルドネ

購入元:量販店(リカオー)

よくありがちなのが、価格帯や産地の先入観を捨てきれずにテイスティングし、本来の味わいを見過ごしてしまうこと。このワインも安すぎるが故に、かなり斜めから構えて飲んでしまいましたが、そんなことを吹き飛ばす上品さがここにありました。

一言で言うと「優雅」二言で言うと「上品で、繊細な」

そんな高級スパークリングによく出てくるフレーズが自然とこみ上げてきます。

まず、泡の登り方がグッド。普段飲んでいるスパークリングだと泡は一列しかないのですが、このスパークリングは、見事に4列の泡が湧き上がっておりました。

香りはあっさりしたリンゴとハチミツ系。しかし、コクのニュアンスも携わっており、トーストやローストナッツがその分野を担当しております。

食事に合わせる際、いくら高級シャンパーニュだったとしても、ワインの個性が強すぎると、料理とワインのミスマッチが起こりやすいです。しかし、今回のスパークリングは、しっかりと主張があるにも関わらず、どこか控えめなボディなので、幅広く活躍できます。

ブラン・ド・プラン=白ブドウで作られたスパークリングなので、その辺りも大いに関係しているでしょう。

さておき、こんな幸せになれるワインを650円(ネットでは二千円前後)でゲットできたことは、奇跡のような体験です。ネット通販信仰者ですが、格安量販店での購入路を見出した今回のワインでした。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com