オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/北部

在庫処分セールで救い出す

ピノ ロゼ フラワーボトル

Pinot Rose Flower Bottle

参考小売価格:1500円税抜き

産地:ピエモンテ州

品種: ピノ・ビアンコ 70%/ピノ・ネロ 30%

購入元:サニーマート(地元のスーパー)

インポーター:株式会社モトックス

低価格帯スパークリングで圧倒的な知名度と人気を誇るサンテロシリーズ。

神の雫登場ワインや、天使のアスティなんかはよく店頭で見かけますよね。

そんなサンテロシリーズになんと在庫処分シールが貼られているではないですか。

フラワーデザインだからなのかはわかりませんが、ワゴンで投げ売りされていたので、救済したくなった次第です。

季節柄ハイボールをワインのチェイサー代わりに飲んでいたので久々のスパークリング。

ビールだとかハイボールだとかのコスパに染まってしまった今、改めて安泡を存在意義を考えてみます。

結論、全くの別物ですね。

炭酸があるからと言って、スパークリング「ワイン」のコクや旨味をハイボールで代用はできないです。

逆にハイボールやビールのように喉ごしを楽しむものでもないので、比較対象にしてた過去の自分に喝を入れたい。

なにより、一口ずつ丁寧に楽しめるのがスパークリングワインの良いところ。

ボトルの重厚感、テンションを上げていける抜栓儀式、美しい色調。味以外の要素の数を数えるとハイボールよりコスパ高いじゃんってなりますね。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク


ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com